プロポーズに欠かせないジュエリー~彼女に似合う婚約指輪を贈ろう~

ring

エンゲージリング

ウェディング

婚約時に贈る指輪

婚約指輪は、エンゲージリングという名前で呼ばれることが多いですが、結婚することを約束をした証しとして、男性から女性に贈られる指輪です。昔は給料3ヶ月分の婚約指輪を贈ることが当たり前のようになっていましたが、今はそこまで高額の婚約指輪が贈られるケースは滅多にありません。男性の給料の額が頭打ち状態になっていることも影響していますが、指輪に高額のお金をかけるよりも新生活の準備費用にお金を回したいと考えるカップルが増えてきていることが大きな理由になっています。ロマンよりも合理性を重視するカップルが多くなってきたのは事実ですが、長い人生を共に歩むことを約束した証しとして贈る指輪ですので、石付きの華やかなデザインの指輪が選ばれることが多いです。

結婚指輪との違い

結婚の約束をした時に男性から女性に婚約指輪を贈り、結婚式の際にはペアの結婚指輪を互いに交換し合うというスタイルを取るカップルが多いです。婚約指輪は、結婚を決意した男性がその決意のほどを形として表すために贈るような指輪ですので、ダイヤモンドがはめ込まれた華やかなデザインのものがよく選ばれます。一方、結婚指輪の方は、お揃いのデザインの指輪を夫婦双方が毎日身につけ続けることが前提とされているため、石がついていないシンプルなデザインの指輪が好まれます。男性がはめていても違和感のないデザインであることが求められますが、横浜には専任アドバイザーがついてくれる宝飾店があります。横浜はオシャレな人が多く住む街であるため、婚約指輪や結婚指輪のラインナップがとても垢抜けています。横浜にセンスの良い宝飾店がたくさんあることが口コミで広がり、わざわざ遠方から横浜の宝飾店までやってくるカップルも多いです。ただし、時間をかけてゆっくり指輪選びをしたいと考えているのであれば、事前に電話予約を入れてから店に行くようにした方がよいです。